注目キーワード
  1. 投資
  2. 月次報告
  3. 一級建築士

株式投資のゴールとこのブログについて

こんにちは、大学生として建築のことを学びながら投資の勉強をしているチャパティです!

今回はこのブログのゴールについて話していきます。軽く自己紹介でも触れましたので興味がない方は回れ右をしてください。

投資の目的は?

みなさん資産運用の目標はありますか?夢でもう野望でもいいと思います。Twitterで株クラの方を見ているといろいろな人がいます。3か月くらい見てみた感じだとざっくりこんな感じだと思います。あなたはどのタイプでしょうか?

  • ①「セミリタイアしたいから資産運用する」
  • ②「海外移住したいから」
  • ③「老後が心配だから」
  • ④「単純にお金が足りないから」
  • ⑤「事業を始めるために」

どれも大いに結構でしょう。ただ私はどうなのかと、一つ一つ考えていきます。

①セミリタイヤしたいから?

セミリタイヤしたい人って会社が嫌いだったり、仕事したくない人が多いのだろうと思います。なのでこれはないでしょう。だってまだ働いてないんだもん。まだ学生だから働くことに夢持ってますもん。だってそうでしょう?夢も希望もなく社会に出るなんて嫌です。できるなら生涯現役で後世のためになるような仕事がしたいと思います。

ということで①はなしですね。

②海外移住したいから

これはいいですね。してみたいです。僕は大学3年までで8か国行きました。東南アジアからヨーロッパまでです。1か月旅行とかしていましたから疑似体験はできていると思います。日本と違う文化に触れるのは何とも言えません。

しかし、永年そこに住みたいかといわれたら「うーん」って感じですね。日本語が通じないことにイライラするだろうし、なにより日本の友達・家族と簡単に会えなくなるのはさみしいです。

リタイアして半年ずつ日本と好きな国に住むっていうのはありかもしれません。

結論としては△です。

③「老後が心配」

これは心配です。なので死ぬまで資産運用すると思います。ていうか今の日本の若者はしないと生きていけないと思います。一緒に資産運用しようぜ☆

④「単純にお金が足りない」

これはないですね。お金がないから資産運用するっていうのは、投機的なものになってしまうと思います。ブランド志向もないですし、飲み会もあまり行きません。なのでそこまでお金の心配はしてないでです。もちろん社会人になったらいろいろ変わると思いますが。

⑤事業を始めるために

私はこれが一番大きいです。しかし事業を始めるといっても会社を興すわけではありません。

個人で事務所をもち緩く働いていきたいです。私は幸いにも建築学科に進学し、建築士になる資格を持っています。そして建築というものがとても好きで、その仕事は生涯続けていきたいです。

また建築士は「手に職」を持った職業であります。そしてなんとか一人でも仕事をこなしていけます。建築士は個人事業主になるには最高の職業だと思います。

というわけで、私は建築士として独立し個人設計事務所を立ち上げ働いていくことが夢であります。

開業するにあたって

しかし仕事をもらえるか・取ってこれるかというものはいきなり個人で初めても厳しいです。新卒で資格を持っているからといって、仕事はありません。仕事がないということはつまりお金が稼げません。

なので10年くらいは設計事務所に勤めて、人と関わり輪を広げキャリアを形成していく必要があるります。そうすることで認めてもらい始めて仕事をとれるという風になると思います。

種銭を集め、資産運用して大きくし安心して事務所を開きたいと思います。

結論としては35歳で3500万円を貯めて建築設計事務所を開業。

これが私の目標であります。

まとめ

現在22歳ですので、残りの期間で建築士として活躍するための知識や技術を付けるのはもちろんのこと個人事業主として働くための税金の事やお金の事などなどやることはたくさんあります。

その過程をこのブログで発信していきます。目標は叶うかわかりません。しかし到底無理なことを言っているわけではありません。

失敗も成功を隠しません。真実をつらつらと綴っていきます。

一人の学生のサクセスストーリーご覧あれ。

温かく、応援していてください。よろしくお願いします。

最新情報をチェックしよう!